オナラ(屁)がどうにも止まらない! それには理由があった!対策は?

こんにちは心理カウンセラー、美容・健康 研究家の森田です。

食生活が乱れたり偏った食事などでストレスがかかると腸に過剰な負担がかかってしまい、腸が疲れて働きが低下します。

通常、腸の働きは「消化と吸収」「水分コントロール」「蠕動運動と排便」なんですが・・

オナラがどうにも止まらなく繰り返し出てしまう理由とは?

みていきましょう!

画像引用元:http://gulabla.net/index.php/2018/08/27/bobrekleri-bitiren-7-yanlis-davranis/

スポンサーリンク

オナラ・屁 が繰り返し出てしまう理由とは?解消法について

では、

いったいどうして腸内環境が乱れてオナラ(屁)が止まらなくなるのでしょうか?

それは、

①食道に「空気が入る」

②腸内で「ガスができる&溜まる」

③腸内に「便が溜まる」

この3つの理由があるのです。

では具体的にみていきましょう!

① 食道に「空気が入る」原因

ご飯と一緒に空気を呑み込む

口から空気を呑み込むと食道~胃~腸へと進んでいき、オナラになります。

人にもよりますがご飯を食べる時、つい空気を呑み込みながら食事をする方がいます。

また、

大急ぎで食するときやその人の癖などで水をガブガブ飲みながら食べる。などは食べ物と同時に空気も呑んでしまいます。

口の中で呑みこむ(嚥下)するとき、空気は食物とともに胃~腸に進んでしまうのでオナラの原因になるのです。

対策は、

・食べ物を口の中でよく噛む(咀嚼運動)です。しっかり唾液と混ぜ合わされれば空気は入りこまないで済みます。

ですのでおならを少なくするには、
よく噛み砕かれた食物と唾液が混ぜ合わせることで食べ物の中に空気は入らずに済むという訳なのです。

精神的な要因で空気を呑み込む

「緊張が続く」「過剰なストレス」などの精神的な原因から大きく空気を呑み込んでしまいオナラやげっぷが出てしまうケースがあります。

この症状を空気嚥下症(くうきえんげしょう)、もしくは呑気症(どんきしょう)と呼ばれています。

つい口呼吸してしまい唾液といっしょに空気を呑み込む量が増えて、オナラや、げっぷ、それと共に腹部膨満感(ぼうまんかん)も現れます。

治療法といってもストレスなど精神的な要因からきてるので非常に難しいです。

対策は、

なにより大切なのは、副交感神経を優位にする時間を多めに設けることが重要になります。

・ジョギングなどでしっかり汗をかく。

・アロマテラピーやヨガの呼吸法などを試みる。

・スパや温泉、岩盤浴、などで心身を癒す。

気分を穏やかにして日々のストレスを解消させ癒すことがお勧めです。

② 腸内で「ガスができる&溜まる」原因

長時間座りっぱなし


画像引用元:https://eattomorrow.com/blog/wp-content/uploads/2015/08/Lots-of-office-workers.jpg

・運動しないまま座ったままの時間を長く続けてしまうと血流や腸の蠕動運動が滞りガスが溜まりやすくなります。

また、

・ストッキングなど体を締め付けるタイプの下着類は腸に圧をかけたままの状態を続けてしまいます。

その状態が続くと血流が鈍り腸の働きを滞らせてガスを溜めやすくなります。

対策は、

空き時間を利用して、思いっきり背伸びをする、両手を上に持ち上げてグルグル回す運動。

 

座りっぱなしが長時間続くことでオナラが溜まる対処法を知りたい方は、
「デスクワークの「座りっぱなし」で体に与える4つのトラブルと対処法」
をご覧ください。

 

また、アンダーウエアは、例えば「ユニクロのワイヤレスブラ」のような体を締め付けないタイプを選ぶ。

などがお勧めです。

ガスを発生しやすい食べ物の摂りすぎも原因のひとつ

ガスを発生しやすい食べ物とは・・

●豆類&芋類

ソラマメや枝豆などの豆類、サツマイモやジャガイモなどのイモ類、

これらは「大量の食物繊維」でできているため「消化するのに時間がかかる」「分解するときにガスを発生」などの特徴があります。

摂取する量を多く摂ると消化が進みにくいために腸に溜まる時間が長引く、腐敗しやすい、などを起こします。

それによりガスを発生してしまうので摂取量の調整が大切です。

●硫黄&糖分を含む野菜類
アブラナ科


画像引用元:https://www.sk-sound.jp/ 旬のブロッコリーを美味しくいただく ~ 栄養バランスに優れた冬野菜 ~

大根、ブロッコリー、キャベツ、カリフラワー、白菜、など、

アブラナ科の野菜は、繊維が粗い、糖質を含んでる、ために消化が進みにくいという特徴があります。

また、イオウ成分が含まれているためガスの臭いも強めの傾向にあります。

玉ねぎ、にんにく(ユリ科)


画像引用元:https://hitosara.com/0006094167/person.html

ユリ科に属するネギ、ニラ、玉ねぎ、にんにく、などは「オリゴ糖」が含まれており、

腸内に存在する善玉菌はオリゴ糖の難消化性糖質を発酵させる作用があり分解する際、ガスを発生するのです。

また、

果物類も糖分が豊富で消化に時間がかかりガスを発生します。


以上の食材は「過度に摂らない」「量を調整する」ことが大切です。

食物繊維の摂り方がアンバランス


画像引用元:https://style.nikkei.com/article/DGXMZO16381970V10C17A5000000?channel=DF140920160927

腸に溜まる老廃物の掃除を担う「食物繊維」は大量に摂りすぎると消化不良を起こし、
逆に悪玉菌のエサになります。

腸内の乳酸菌は食物繊維を分解する作用があります。

分解する際に腸内ガスが発生します。

食物繊維を大量に摂るとその分ガスが腸内で発生します。

食物繊維は「水溶性」「不溶性」の2種類あり大腸で分解される際、発酵してガスを発生させるのですが、
大まかなメカニズムは腸内細菌による影響が大半を占めており・・

善玉菌(乳酸菌)→ 無臭ガス(メタンや水素ガス)

悪玉菌 (脂質、タンパク質)→ 臭いガス(スカトールやアンモニア)

結局、食物繊維を余計に摂るとおならが出やすくなってしまいます。

しかし、

食物繊維には便通を促す働きがあるので全く摂らないというわけにはいかないのです。

では、どうすればいい?
対策は、

水溶性1:不溶性:2 の比率でバランスよく摂ることです。


画像引用元:https://www.sanshikai.net/ukima/food/index.html
水溶性食物繊維、多い食品

・ネギ系
「エシャロット」「ニンニク」「ラッキョウ」

・柚子の皮

・大麦

・かんぴょう

・ごぼう

・きんかん

トロっとしたとろみやネバネバした粘性が特徴で腸内の水分を吸収しながら便の硬化を阻止し柔らかくします。

また、

その粘力で不要な老廃物や毒素を吸着~排出してくれます。

不溶性食物繊維、多い食品

・切り干し大根(乾燥)

・インゲン豆(ゆで) 

・唐辛子

・ひよこ豆(ゆで) 

・かんぴょう(乾)

・おから 

・あずき(ゆで) 

腸内の水分を吸収~膨らむ作用があります。その作用が刺激となり腸の蠕動運動~排便を促進させてくれます。

水溶性&不溶性の比率はこれらを目安にしてレシピに役立ててください。

月経前症候群

女性の生理前はエストロゲンとプロゲステロンの分泌量が急激に変化する時期、

女性ホルモンのバランスが不安定、崩れる、などの PMS(月経前症候群)を起こしやすくなります。

それにより腸のぜん動運動が鈍くなりガスを溜める原因になることがあります。

③ 腸内に「便が溜まる」原因

腸の働きが低下→便秘

便を排泄する腸の働きが低下すると便が溜まってしまいガスができる原因になります。

腸の働きとは蠕動運動のことで、
通常、大腸や直腸は便を排泄させるための蠕動運動が行われます。

便秘になると腸に便を溜めたままの状態が長く続きます。

そのため、悪玉菌と共に発酵が進んでガスを発生させてしまうのです。

対策は、

腸が弱って働きが低下している場合、何が消化によいものを食べるよりも、

「手のツボ押し」「ヨガ」「睡眠」

に重点を置くことがお勧めです。

●手のツボ押し

手のひらにあるツボは無数に存在します。

その中で、便秘に有効とされるツボ押しをご案内します。

 

命門(めいもん)

小指の第二関節中央のポイントに位置するツボ。

血液の循環と共に腸の働きを促す効果があります。

 

 

腎穴(じんけつ)

小指の第一関節中央のポイントに位置するツボ。

自律神経やホルモンバランスを整え腸へのストレスを抑える効果があります。

 

商陽(しょうよう)

人差し先端親指側のポイントに位置するツボ。

消化器系全体の代謝を向上させ消化・吸収を促す効果があります。

 

合谷(ごうこく)

親指と人差し指の付け根のくぼみポイントに位置するツボ。

精神を安定させ大腸の蠕動運動を促す効果があります。

画像引用元:http://mtubo.jp/sptubo/teashi/list_te-tubo.php

 

●ヨガ

ヨガもたいへんお勧めです。
ここでは動画のほうが分かりやすいと思います。↓

YouTube動画
B-life さんの
「腸内デトックスヨガ
肌美人はキレイな腸から作られる☆」
をアップしております。
よろしければご視聴してみて下さい。

 

●睡眠

睡眠をしっかりとることで、
疲弊した腸のメンテナンスをしてくれる「成長ホルモン」が分泌され腸の働きを促してくれます。

臭いオナラが出る原因

便秘になり臭いオナラが出るのは、悪玉菌優位による腸内環境の乱れによるものです。
腸内環境が乱れてくると・・

便秘:腸が疲弊してくると消化・吸収、排便作用の働きは低下し便秘になります。

下痢:腸の水分を吸収する作用が低下し下痢の症状を起こします。

腸内の悪玉菌が増える

腸内には善玉菌と悪玉菌が住んでいます。

善玉菌の働きは・・

・悪玉菌を抑えて腸内の環境を整える。

・健康の元となるビタミン群(ビタミンの合成)を作り出す。

・腸内を酸性にし病原菌からの感染症を予防し身体の免疫力を高める。

・腸のぜん動運動や排便を正常に促す。

などが挙げられます。

善玉菌を増やして腸内環境を整えるには

・キムチなどの漬物(植物性乳酸菌)


・ヨーグルト(動物性乳酸菌)

これらの乳酸菌が含まれる食材がお勧めです。

植物性乳酸菌は、

・生きたまま腸まで届く

・胃酸に強い

・低脂質

などの効能があります。

牛乳やヨーグルトなどの乳飲料を飲むとお腹が緩くなる方は乳製品を控えめにして

植物性乳酸菌を中心に摂取することをお勧めします。

なにより日本人は漬物との相性がいいですからね。

最後に

おならが出そうな時、家にいる場合ならまだしも、人前では焦ります!

通常、オナラが1日に出る回数は個人差はあるものの10~17回くらいなら問題ないそうです。


画像引用元:http://livedoor.4.blogimg.jp/hitsujinokuni/imgs/e/a/ea0e0511.gif

でも、

出来ることなら、何回も出したくないですよね(笑

オナラがどうにも止まらなくてお悩みの方、

しっかり体調管理して治していきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

🥺いいねボタンをポチっとお願いします。

アイキャッチ画像引用元:http://gulabla.net/index.php/2018/08/27/bobrekleri-bitiren-7-yanlis-davranis/

コメント