願望を引き寄せる意識改革とは?なりたい自分に変えて行こう!

こんにちは 心理カウンセラー、美容・健康 研究家の森田です。

今回は、

願望を引き寄せる方法や自分の意識改革を変える方法

についてお伝えいたします。

画像引用元:http://blog-imgs-21-origin.fc2.com/h/d/p/hdphoto/kabekami_98989.jpg

 

運気を上げる秘策を知りたい方は、
運気を上げる5つの秘策とは
をご覧ください。

 

 

スポンサーリンク

願望を引き寄せる意識改革

願望を引き寄せてなりたい自分に変えようと思っていても

長きにわたって培ってきた自分の思考や考え方が邪魔をして

自分を変えるなんてそう簡単にできるものではありません。

人は、個性、感情、思い、受け止め方、好き嫌い。

それらをどのように心の中で操作し行動ているのか

その繰り返しで今の自分がつくられているのです。

日常生活のなかで起きてしまう不満や苛立ち、弱気になるなど、

ついネガティブな思考に傾いてしまう方々、

これらの気持ちを替えていくことが願望を引き寄せる切り札です。

いまのままで一生を終える?

現状に満足できず、いまのまま一生を終えるなんて受け入れたくない。

その気持ち痛いほど分かります!

そんなとき、気持ちを切り替えてみてはいかがでしょうか。

自分はどうしたい?どうなりたい?

「何かに頼る自分」を一度外してみる。

会社や同僚、友人、家族、などに頼る気持ちをすべて外してみると

一人ぽっちになった自分に陥ります。

その一方で

自分が「どうしたいのか」が見えてくるようになります。

脳波をリラックスモードにすると潜在意識に近づくことができ

よりイメージが湧いてきます。

詳しくは潜在意識にアクセスし働きかける脳波とは?で解説しております。

自分にはできない

自分にはできないし無理だと決めてしまうのは

自分の可能性を信じていないから。

自分にはできない

自分はどうしたいのか

自分にはできないとはじめから諦めるのは

せっかくの幸運に待ったをかけているようなもの。

どこか自分に欠けている何かがあると

自分はどうしたいのかが分からなくなるのです。

欠けている部分を探し補うことが大切。

「無理かどうかはやってみないとわからないけど、やってみる!」

と心に念じてみます。

成功している人をみて

「なーんだ同じ人間なんだよ!自分にだってできる!」

と心に強く念じ挑んでみるのです。

そうすると成功者と肩を並べ比較するイメージが浮かんできます。

やがて、自分に備えておくべき欠けている軸がみえてきて

具体的に

「自分がどうしたいのか」

もみえてくるようになるのです。

嫌なことは嫌だと思う

日常生活の中で嫌だと感じること、

いくらでも起きます。

人間は感情があるのでよく分かります。

僕も普通にあります。

人間ですから(笑

嫌なことは嫌だと思う

嫌なことを解明・理解する

解明・理解することに気持ちを切り替える習慣は心の成長に繋がります。

・常日頃からあれが嫌だこれが嫌だと多く捉える人。

・損した得したという損得勘定で自分を中心に置く人。

・短気で怒りっぽく愚痴が多い人。

・人の態度が気に入らないなどあれこれ批判する人。

このような気持ちになる方々は、

心の器が小さいからそうなるのです。

嫌なことをより嫌だと思えば思うほど

同じ周波数のネガティブな人の波動と共鳴し

マイナスを引き寄せるのです。

嫌だと思ったとしても何も身につかないし

ただ愚痴をこぼすだけで終わりです。

先ず、

嫌なことを解明し理解してみる。

です。

・嫌なことが起きたとき解明する習慣を身につける。

・嫌なことが起きたら何故そうなったか論理的に思考する。

・人が失敗しても批判せず手を差し伸べて理解する。

・自分の失敗やミスを素直に受け止める。

・感情の起伏をコントロールする。

などの方向に切り替えていくことで、

自分が変わり大人の器へと成長していきます。

潜在意識は知っている

自分の個性やキャラクター、

先ずは、ここに注目してみましょう。

個性は幼少期から成長し独自の人柄へと変貌していきます。

自分らしさである個性はあなたと一生を通じて共に暮らしていきます。

自分の個性は自分自身の本来の姿です。

自分の個性を好きになり活かしていくとそれは強い自信にもつながります。

この世に存在するすべての物質は、
それぞれ固有に振動していて周波数が存在しています。

この世や宇宙は全て「波動エネルギー」で出来ています。

個性も独自の周波数を放つ波動でできており

その周波数は同調する波動を引き寄せる原動力なのです。

意識も人それぞれ独自の周波数を持っています。

その周波数は自分の潜在意識に呼びかけることができ

振動する周波数に応じた現象を引き寄せるのです。

その目に見えない振動周波はエネルギーになり

外部に放たれ循環することで同じ周波数の波動と共鳴して引き合うのです。

なりたい自分の姿をイメージするなど、

その結果、今の自分に何らかの現象が現れてくるのです。

職場や友人、知人、趣味、旅先、買い物、散歩、さまざまなシーンで

シンクロニシティ「偶然の一致」や出会い、オファー、など、

思いもよらぬ出来事が舞い込んでくる可能性だってありえるのです。

なりたい自分になって希望の人生が送れますように

自分の個性に目を向け好きになりオープンに活かしていきましょう。

マイナスの愚痴をこぼす

常日頃からマイナスの愚痴をこぼす人は、

それに近い周波数の波動を持つ人を引き寄せ

ネガティブ思考に憑りつかれ願望が離れていきます。

いざ行動を起こそうとしたとき、

「やっぱりダメかな」とか「自分には無理」

などといったマイナスの愚痴が増えてくるのです。

マイナスの愚痴が口癖

プラスの口癖に切り替える

脳には情報を篩にかけるフィルター機能

「RAS」という機能があります。

これは「必要」なんだと思うものだけを

保存する働きがありプラス・マイナスを問わず

残されていくのです。

例えば、

「心に残る思い出の曲」は何歳になっても

口ずさんでしまいます。

これはRASが強く保存しているからなのです。

マイナスの愚痴を繰り返すことでマイナスが蓄積されていくのです。

RASがマイナス方向に働き始めると、

マイナスと感じる情報を中心に脳が拾って保存します。

その結果、

不運な結末だけが寄ってくるのです。

マイナスの愚痴が出そうなその時、

プラスの口癖に切り替える習慣を身につけることが大切です。

・自分にとって何が理想なのか改善策を考える。

・自分には無理 → 対策を具体的に練る。

など論理的に道筋を立ててみてはいかがでしょう。

前向きでポジティブな自分に変わります。

人はほんの些細なことでもついイラっとしたり

するものです。

感情があるから仕方がないかもしれませんが、

毎日の中でネガティブに感じたり思ってしまうと

波動が下がりますし

願望引き寄せの妨げに繋がってしまいます。

 

最後に

今回は願望を引き寄せて自分を変える方法について
お伝えいたしました。

自分がどうしていけばいいのかお悩みの方、

今回の記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。

お役にたてたと感じていただけたならうれしいです。

最後まで読んでいただき有難うございました。

🥺いいねボタンをポチっとお願いします。

アイキャッチ画像引用元:http://blog-imgs-21-origin.fc2.com/h/d/p/hdphoto/kabekami_98989.jpg

 

コメント