運気が上がらない原因の一つは過剰な「自己防衛本能」だった!

こんにちは心理カウンセラー、美容・健康 研究家の森田と申します。

「いくら努力しても運気が上がらない」

そう思ったことありませんか?

今回は、

運気が上がらない原因が知りたい方にお伝えいたします。

 

画像引用元:http://www.compassforcreatives.com/musicians/mental-self-defense/

スポンサーリンク

過剰な自己防衛本能を正常にし運気を上げるには

運気が上がらない原因の一つは

あなたの自己防衛本能が過剰に反応する

可能性があるのです。

自己防衛本能が過剰な人の特徴は

些細なことに対してビクビク反応したり、不安になったりします。

人に対して敏感になり自己防衛のため強いバリアを張り

チャンスとみられる運気を閉じ込めてしまうのです。

HSP(highly sensitive person):非常に繊細で敏感な人

の可能性が高いのです。

過剰な自己防衛本能を変えて運気を上げるには、

いまの自己意識を変えて自己防衛本能を正常にしなくてはなりません。

–PR–
運気が上がらなくてお悩みの方、
陰陽師「椿」氏が作る
護符・霊符で運気上昇!心願成就!
一枚一枚魂を込め直筆で作成します!


過剰な自己防衛本能を正常にする5つの方法

何らかの敵意を抱き警戒する相手や周りに対し、

❶ 身構えず素直に向き合う

❷ ポジティブに意識する

❸ 親身になる

❹ 思いやる

❺ 励ます

これは、かなり勇気とエネルギーが要ります。

自分の抱く思いとは真逆に曲げることですから。

気が短い方は「ふざけんじゃねえ!」と感情的になるでしょうね。

しかしながら、

この意識に変えていかないと運気を一生封じ込めたままで終わりです。

過剰な自己防衛本能を正常にして 運気を上げることはできないのです。

そして、

❶~❺がどうしてもプライドが許さないなどやりにくい方は、

お試し気分で気軽にはじめてみるのが近道かもしれません。

これをやることで

・相手と仲間意識が芽生えてくる

・相手の短所が愛らしく感じてくる

・相手の長所がみえてくるようになる

「過剰な自己防衛」という鎧(よろい)を

脱ぎ去ることができます。

そこから、 自己防衛本能を正常に取り戻し

運気を引き寄せる道へと繋がっていけるのです。

何故なら、

自分が抱く嫌悪感や嫌悪意識をポジティブに変えることで 自分の波動の周波数(振動)は上昇し それに共鳴する人々と運気を引き寄せるからなのです。

「運気を上げるための秘策」があります!知りたい方は
運気を上げる5つの秘策とは
をご覧ください。

「嫌悪感・嫌悪意識」はあなたへの重要なサイン

日常生活のなかで嫉妬するなど、

つい嫌悪感や嫌悪意識が起きたときって誰でもあります。

自己防衛本能が強い人は尚のこと、

人は感情がありますからね。

理由はともあれ自分が嫌だと感じるということは

それに対して「強い関心」があるからです。

しかし、それ実はあなたにとって重要なサインです。

あなたの潜在意識が変わるか変わらないままなのか、

分かれ道なのです。

何故、「強い関心を抱いてしまうのか」

それは、

「強い関心がある部分」は「自分に欠ける部分」

お互いに連動してるからなのです。

人は誰しも自分に欠ける部分はあると思いますし

自分の心の中に常日頃から秘めているものです。

しかし、その部分に対し強く気にする人は

強いアレルギー反応を起こし嫌悪意識が起きるのです。

可能な限り「嫌悪意識」から →「ポジティブ意識」

に切り替える習慣を身につけていくことが大切です。

強い嫉妬により嫌悪意識がおきたのなら自分に欠ける部分をみつけて

・自分がどうしたいのか?


・何を希望しているのか?

など、自分を具体的に分析し今後の対策から始めることが大切です。

「運気を好転させる自分磨きとは?」知りたい方は、
運気が好転する?成功の決め手となるのは自分磨き!その重要性とは
をご覧ください。

成功者の振動数は高い

波動の振動数が上がると運気は上がります。

成功者の振動数は高いのが特徴。

人にやさしく自信に満ち溢れ健康でいつも笑顔で生き生きしています。

一方で元気がなく暗い表情で病気がちな方は振動数が低くなるのです。

自分の振動数は低いと感じるなら気持ちを改めていくことが何より大切です。

振動数を上げるには

最もシンプルにいえば、

すべての万物に対しポジティブな思いを込めて

・思う

・感じる

・与える

・発する(言葉)

・行動する

・イメージする

これらをそのように意識を向けていくことが大切です。

敵味方を作らず全ての人に対して

「親身に思いやる」

「励ましてあげる」

これも大切です。

自己意識をこのように切り替えていくことで

そのまま自分へと戻ってきます。(因果応報)

過剰な自己防衛本能は正常となり運気は上昇します。

 

好転反応が出たら運気上昇の始まり?

このように、

いつもの自分と異なる思考や行動をすることで

潜在意識は拒絶反応します。

思いもよらぬ体の変化が起き

好転反応が出ることがあります。

以下は一例です・・

・体がだるくなる

・体のあちこちが痒くなる

・アレルギーが頻繁にでる

・予感が的中する

・気持ちが落ち着かなくなる

・不安感に襲われる

・イライラしてくる

自己意識を繰り返し変えることで潜在意識は従来の状態を維持しようと

拒絶反応を繰り返します。(ホメオスタシス・恒常性維持機能)

それにより身体や神経系などにさまざまな症状が起きるのです。

それでも繰り返し努力を重ねていくことが重要です。

それにより

潜在意識を書き換え突破していくことが可能になり

そこから運気上昇への道が開けていけるのです。

好転反応についてもっと知りたい方は、
突然の体調不良は好転反応?潜在意識からのサイン?
をご覧ください。

脳科学と波動

脳の神経細胞でも「ミラーニューロン」と呼ばれる 波動の共鳴に似たような機能があり ミラーニューロンは共感を司るという。

人の動きやしぐさ、表情、を見ると 自分も同じ動きや仕草、表情、が 脳内に映し出されるというもの。

Wikipedia では、

「ミラーニューロン(英: Mirror neuron)とは、霊長類などの高等動物の脳内で、自ら行動する時と、他の個体が行動するのを見ている状態の、両方で活動電位を発生させる神経細胞である。他の個体の行動を見て、まるで自身が同じ行動をとっているかのように”鏡”のような反応をすることから名付けられた。他人がしていることを見て、我がことのように感じる共感(エンパシー)能力を司っていると考えられている。Wikiより」

と解説されています。

「ミラーニューロン」は日常生活で共感する人の仕草や癖、雰囲気、

などが気が付かないうち自分に移されていくのです。

自己意識を変える努力がつらい方には一つの方法かもしれません。

自己防衛本能が強いため人の目が気になる方への動画

YouTube動画では
心理カウンセラー・ラッキーさんの
「人の目を気にする」原因と解決法|しあわせ心理学
をアップしております。
よろしければご視聴してみてください。

最後に

自己防衛本能が過剰になる方は

過去、ショッキングな出来事が起き、

その想念が強く残ったままかも知れません。

できることなら早く忘れて

明るい毎日が送れるようになりたいものですね。

ご自身の心をご自愛ください。

今回の記事が参考になっていただけるなら嬉しいです。

最後まで読んでいただき有難うございました。

🥺いいねボタンをポチっとお願いします。

アイキャッチ画像引用元:http://www.compassforcreatives.com/musicians/mental-self-defense/

コメント