パワハラや嫌がらせで傷ついた心を回復ケアする方法

 


こんにちは心理カウンセラー、美容・健康 研究家の森田と申します。

今回は、パワハラや嫌がらせで傷ついた心を

回復に向けてケアする方法が知りたい方に向けてお伝えします。

画像引用元: https://www.patientcare.va.gov/primarycare/PCMHI.asp

心や体への影響を知りたい方は、
いじめやパワハラによる心や体への影響はどれくらい?解消法について
をご覧ください。

 

スポンサーリンク

傷ついた心を回復に向けてケアする方法について

パワハラや嫌がらせで心が傷ついた方、多くいらっしゃるでしょう。

心のケアをしないままだと、心的外傷後ストレス障害(PTSD)に移行し
様々な疾患を引き起こす原因になりやすくなるのです。

癒し系(アロマやヒーリングなど)も、心のケアに繋がりますが、
あくまで一時的な応急処置のケアです。

職場で再びパワハラは起き心は傷ついてしまいます。

回復ケアをして
強い自分を取り戻していきましょう。

 

パワハラや嫌がらせを起こす側が受ける影響を知りたい方、
パワハラや嫌がらせはブーメランのように返ってくるって本当?
を挙げてます、よろしければご覧ください。

他人軸を自分軸に

※ここでの他人軸とはパワハラやいやがらせを行う人を指します。

パワハラや嫌がらせを受けやすいタイプは

幼少時代、親からのしつけや教育が厳しい環境で育った方に多くみられます。

何か行動を起こそうにも親の監視下で生きてることを意識してしまう、

自己主張を表現しようとしても、それが出来ないまま年を重ねて大人になる。

それが根付いて他人ばかり意識し他人軸が中心の自分へと成長したのです。

客観的な視点で見ると、

あなたはその他人軸を意識しながらの環境で生きているのが分かります。

他人軸にされてしまうあなたは、きっと真面目な方だと思います。

回りの空気を乱さないように気配りをするあまり、

他人の意見を過剰に意識する「他人軸」になる人は、結構多くいます。

一方で、開放的に育った方はパワハラや嫌がらせを受けることが少ないと思います。

自分と向き合う

職場でのパワハラや嫌がらせによるダメージは、

職場を想像しただけで不安や恐怖を感じ

体が過剰に反応を起こしてしまい

仕事に集中できない、仕事を辞める、など影響が出てきます。

違う会社で仕事を考えようとしてもネガティブな過去の出来事が

よみがえってくると、

次の会社を探すことすら嫌気がさしてしまうことも。

気を付けたいのが、

パワハラをする人の発言が正論で自分は間違えてる。

自分はそれに従わないといけないと思うようになる。

結局、悪いのは自分だったのかと。

そうなってくると自分を責めて苦しめる結果になり、

心的外傷後ストレス障害(PTSD)に移行しやすい状態になります。

あなたは自分で自分をパワハラや嫌がらせという思い込みを

縛り付けているかも知れません。

気を付けましょう、自分を大切にしてくださいね。

先ずは自分と向き合って

縛られた自分を開放してみましょう。

そして、自分と向き合い、ポジティブな言霊を使うのです。

・よく我慢したね
・よく頑張ったね
・自分は間違ってなかった
・自分は悪くない

 

このような自分を励ます言霊を自分自身で繰り返し発言していきましょう。

自分への否定感から肯定感に切り替わることで

パワハラや嫌がらせによる恐怖を和わらげてくれるのです。

心に刻まれた傷は穏やかに回復し本来の自分へと導かれていきます。

 

強い自分に変えよう

パワハラや嫌がらせを受けやすい体質でお悩みの方、

自分を変える努力をすることが大切です。

いままでの「弱い自分」から
「強い自分」に変える意識をしましょう。

ヒンズー教の教えの中に、


・心が変われば 態度が変わる。
・態度 が変われば 行動 が変わる。
・行動 が変われば 習慣 が変わる。
・習慣 が変われば 人格 が変わる。
・人格 が変われば 運命 が変わる。
・運命 が変われば 人生 が変わる。
引用元:https://crd.ndl.go.jp/reference/

自分を変える、そう簡単にはいかないでしょう、

でもやる価値は大きくあります。

人生を変える可能性だってあるかも知れませんからね。

心を変えるには

自分をイメージすることから始めましょう。

あなたには自分というかけがえのない強い味方がいます。

いつ何が起きても、いかなる時でも、守ってくれるのは自分自身。

しっかり自分に向き合い

「私は永遠にあなたを信じます」

「私は自己主張が強い人間になります」

と宣言しましょう。

それを繰り返し唱えることで自分に集中する力が強くなり

潜在意識に反応を起こさせるのです。

そうすれば、

態度が変わり行動、習慣、人格、運命までも変わり

強い自分になることは不可能ではないのです。

 

最後に

一日でも早く回復して強い自分に戻ることが大切です。

自分が強くなるとパワハラや嫌がらせは減る

確率が上がります。

くよくよしないで頑張っていきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

いいねボタンをポチっとお願いします。

アイキャッチ画像引用元: https://www.patientcare.va.gov/primarycare/PCMHI.asp

コメント